ぽっちゃりのキミだからいいんだ

どもっ、オレは風俗ライターのタケシ。
新宿を本拠地に、北はススキノから南は那覇まで各地の風俗店をまわり体験記事や取材原稿を書いてる。まあ、風俗業界では、ちょっとは顔の知れた人間だ。

今回は出会い系サイトでの体験談ってことなんだけど、もともと女好きなオレ。出会い系サイトはいくつも登録している。

なかでも、最近のオススメは、ぽっちゃり系の女の子と知り合えるサイトだ。なぜって、オレは昔から、母性を感じられるカラダ。そして、バカみたいにオッパイがデカイ女が大好きなのだ。

こうした趣向、最近では『デブ専』という言葉でなく『プランパー』という言葉が使われたりする。要は、肉付きのいいカラダの愛好家なんだ。

世の中には、「隣を歩くのが恥ずかしいから」なんて理由で太めの女性を敬遠するヤツもいる。だが、オレに言わせればそんな男は大バカヤローだ。

ぽっちゃり系の女の魅力。その大半は、セックスのときに本領発揮だ。抱き合った瞬間、柔らかい肉にどこまでも沈んでいくような感覚。包容力。そして、ぶつかり稽古のような激しいピストン運動をしてもビクともしない下半身の安定感。これを知らずに、表面上の見た目で女性を選別するなんてもったいない。

もちろん、魅力はセックスばかりじゃない。風俗ライターとして、何百人という女を取材してきた経験上、断言してもいい。女ってのは、太ってれば太ってるほど性格もおおらかで優しい子が多いんだ。

風俗店の休憩室で、体重100キロ前後の女性たちがお菓子をパクパクと頬張ってる光景は平和そのもの。オレは、ぽっちゃり系の風俗店こそ、殺伐とした風俗業界の中のオアシスだと思ってる。さて、そんな彼女たちを出会い系でどう落とすかという話だ。

実は、出会いサイトで、ぽっちゃりの子を落とすのはビックリするほど簡単なんだ。なぜなら、ぽっちゃり女性は競争率が低い。だから、ぽっちゃりの子を狙うことは、それ自体が攻略法になっていたりする。だが、これをよしとするのは寂しいことだ。女性のコンプレックスを利用して、遠慮がちにオドオドしてる女の子を抱くなんてさもしいことじゃないか。

オレのお勧めは、自分の掲示板に『ぽっちゃり系の子は大歓迎』と書いて、食いついてきた子を攻略する方法だ。

ようするに、「ぽっちゃりのキミでもいいよ」ではなく、「ぽっちゃりのキミだからいいんだ」と伝えてあげるんだ。

彼女たちに一個の人格として対等に接する。これがあるかどうかで、セックスのときの女性の振舞いも変わってくる。ようするに、安心して積極的になってくれるんだ。心を開いてくれた彼女らは、食欲にそうであるように、性欲に対しても貪欲だ。

言い換えれば、快楽に自制心が効かないぽっちゃり女性。気持ちいいことに忠実。ベッドがギシギシと軋むほどのセックスは、最高に燃える。燃え上がる。

ただし、経験者としてこれだけは注意しておく。いくらセックス成功率が高いからといって、ぽっちゃりの子を相手に、安易にいろいろな体位やプレイを試そうとしないほうがいい。オレは、つい先日も体重150キロのキュートな女性に顔面騎乗を頼み、顔が骨折するのではないかという恐怖に怯えたばかりだ。

ようするに、受け止めきれないような無理はするなってこと。最近はぽっちゃり系の専門サイトなんかもある。興味があれば試してみては?

オススメの出会い掲示板

このカテゴリで良く読まれている記事

  • パーキングエリアでセックス三昧
  • セリクラってどうよ?
  • 夫婦の不満を満たしあう…。精液好きな宮崎の若妻とのダブル不倫...
  • 初めての親子どんぶり!
  • セリクラってどうよ?2

  • カテゴリー: 出会い系ガチンコ体験談| タグ: