合コンで目当ての女性には直接交渉を

みなさん、ごきげんよう。
精神科医のマサシです。

寒さが厳しくなってきました。季節の変わり目を感じる時、人は出会いを欲するように出来ています。
我々が普段使っている出会い系サイトもにぎやかになることでしょう。そのとき、心理学をつかった女性へのアプローチを身につけておけば、きっと役に立つはずです。張り切って勉強していきましょう。

みなさんは『リスキー・シフト』という言葉をご存知でしょうか?
リスキー・シフトとは集団決定が個人決定に比べ、より危険な方向へ流されやすいという傾向のことです。一人のときには男性に気兼ねするような女性でも、複数になると好き放題な言動を始めるのはみなさんも思い当たる節があるかと思います。

これは責任が分散する時によって生じる現象。つまり答えを引き出すときは集団でいる状態をさけ、個別にあたっていくことが大切なのです。

例えば合コンの時、気に入った女性に後日また飲み会を開こうと誘いたくなるときがあったとしましょう。その時にターゲットに直接交渉するか、その場にいるみんなに訴えかけるか…どちらが正解か。

答えは当然、前者。

なぜなら本人に直接交渉すれば、気を使ってくれるため断られる可能性が低くなります。後者のような行動に移すと、責任が分散され、女性側が気を使うことがなくなるために断られる可能性が高くなるのです。

私はよく出会い系で知り合った女性と初めてあう時に、お互い友人を誘って合コンを開くような展開にします。その時に、後者のような態度を取ってしまった場合は、前者より圧倒的に成功率は低くなりました。

男性は、ターゲット本人にアプローチして断られるのがショックだからついついみんなに告知したがります。しかし、実のところ本人に直接交渉した方が成功率は高くなるのです。

みなさんも出来る限り勇気を振り絞って、相手がひとりでいるときに思いを伝えるようにしましょう。

オススメの出会い掲示板

このカテゴリで良く読まれている記事

  • あなたのちんぽ奴隷になります!
  • 失恋したうつ病美少女を口説く方法
  • 人妻の性欲解消方法
  • 中に出してください!
  • 戸田恵梨香似のOLとSEX!!

  • カテゴリー: 俺流出会い系道| タグ: