なんだ?このカレシが言うようなセリフは…2

しかしこのヒロトくん…
ビールを2口ほど飲んだところで顔が真っ赤に…
どうやらお酒が弱く、すぐ酔っぱらってしまうらしい。

その他、ディズニー好きで年間パスポートを所持している、
家ではチワワを飼っている、など女っぽい性格が明らかに。
ナヨナヨした性格でどうも私と合わなさそうなのだが…
そしてさすが若者だけあってしょっちゅうメールが入り、
常に携帯がジャカジャカ鳴っている。

ちひろ「なんかケータイよく鳴るねェ~
ヒロト「え、そう?フツーじゃない?

どうやら友達と1日平均メール50通はやりとりするらしい。
そんなにやりとりするなら話したほうが早い気がするが…
私なんて3日ぐらい平気でケータイが鳴らないときがあるのに…

その後、1時間たつと、だいぶ酔っぱらってしまったようで
肩をよせたり歌いながら手をにぎったり、ボディタッチが激しくなってきた…
ただでさえせま苦しい部屋で逃げ場がない。

ついに息苦しさに耐えられなくなった私は、終了15分前で退室を希望。
しかも、彼が会計直前にトイレに行ってしまったため、代金を全部私が出すという事態に…
そして戻ってきた彼は会計のことは知らん顔で「これから飲みなおそう!」とハイテンション。
そのテンションにしだいにイラつきを覚え「疲れたのでムリ」、と誘いを拒否して解散することに…

はあ~…今日は一体なんだったんだ~!
どうも相性が合わないようだ…( ̄‐ ̄*)

そしてそれから二日後…
メールが入ってきた。
『ヒマだったら今日ゴハンでもどうかなと思って(^-^;) 』

『う~ん…明日朝が早めで遅くはなれないから…』と、遠まわしに断ると、返ってきたのが

『オレはちょっとでも大丈夫だよ。ちひろがオレに会いたければ会おう』

……なんだ?このカレシが言うようなセリフは…
返信せずにいると、さらに
「ちひろがしたいようにしていいんだよ」と、メールが。

……きもちわるくなって結局、そのまま何も返信せず放置した。
それから何も連絡せず数日がたち…
シカトしたままで、悪かったかな…と思い、一応こちらから電話をしてみた。
すると
「もしもし…」と小声で電話に出た。なにやらそばに誰かがいるようだ。
まさか女が?
ちひろ「あ…あのこないだゴメンね、メール返さないで
ヒロト「あ~それはいいんだけどさ…てゆーか悪いんだけどもう電話とかしないでくれる?
ブツ……!
そう言われ、いきなり電話を切られた。

…な、何なんだ一体ーーーー!?
女がいるなら出会い系なんてするなッ!!!!

オススメの出会い掲示板

このカテゴリで良く読まれている記事

  • 悩める巨根男
  • 100円ショップでナンパするなぁぁ!
  • こんな騙されやすい貢ぐ君はイヤー!!
  • 夏場のハンターには要注意!!
  • 100円ショップでナンパするなぁぁ!3

  • カテゴリー: ちひろの出会い体験レポート