近所の旦那さんと出会い系サイトで偶然に

私はのりこ(仮名)39歳、アラフォー女です。

夫は仕事もせずにのらりくらりと趣味に時間を費やし、夫婦の中は冷えきってしまいました。

幸い私も仕事をしているので、そんな夫に愛想を尽かして、現在は家庭内別居状態です。

自分のためだけの生活を始めてみると、家事に追われていた頃と違って時間が自由に使えるようになりました。

ですが、そうなってみると手持ち無沙汰なもので、休日などは雑誌やCDを楽しむしかない。
10年間の結婚生活で、一人での楽しみ方を忘れてしまった感じです。

そんなときご近所で仲のいい奥様に出会い系サイトを紹介してもらいました。

「主婦だってオンナなんだから、そういう楽しいこともなくっちゃ!」

このまま年取っていくだけなんて寂しいでしょ!?」
と、そういう奥様は、このサイトでかなり楽しんでいる様子。
彼女に背中を押してもらい、一念発起して私もアクセスしてみたのです。

掲示板に自分のプロフィールを書くと、
ひとりの男性がアプローチをしてくれました。
42歳のサラリーマンで、結婚しているものの最近は奥様と疎遠になり、
寂しく週末を過ごしているとか……。

そんな近い境遇にいる彼が無性に気になり、私は彼と会うことに決めました。

土曜日夕方。
新宿アルタ前で待つ私に声をかけてきたのは
メールの内容そのままの、マジメそうなスーツ姿の男性でした。

緊張してうつむき加減だった私ですが、
よくよく相手の顔を見たら、どうも見覚えがあります。
なんと、出会い系サイトを紹介してくれた奥様の旦那様・マサトさんでした。

奥様が出会い系にはまっているのに当てつけて、
自分も同じサイトにアクセスしたらしいのです。
なんとなく可笑しくなった私たちは、そのまま食事をしにいった後、大人のアバンチュールを楽しんだのでした。

その後、私とマサトさんは近所で会うことが数回ありました。
知人の旦那様ということもあり今後会うことはよそうと思っていたのです。
しかし、彼と目が合うたびに私の胸の奥底がズキンズキンうずきました。

そうなんです、彼のセックスがすっごく良かったのです。
おばちゃんになった私の体を丹念に隅々まで愛撫してくれて、その激しくたくましい腰使いが私の体に刻み込まれてしまいました…。
また彼のカタくなったアレを口いっぱいに頬張って、私の中に侵入してきてほしい。
そう思うと、私のケジメなどどこかに消えてしまって、
彼へのメールをひたすら打ってる自分の姿がありました。

それからというものお互いに相手がいない時に、
それぞれの家を行き来してSEXを楽しむようになってしまったのです。
日々の鬱屈した生活などどっかに行ってしまい、
マサトさんのたくましい肉体をあれこれ妄想しながら
楽しく毎日を送っています。

オススメの出会い掲示板

このカテゴリで良く読まれている記事

  • そう…私は露出狂の女です。
  • 童貞クンとスワッピング☆
  • ドS男性募集中のM女です
  • 小学校教師と始発までセックス
  • 義弟とのSEXのあと…

  • カテゴリー: 出会い系H体験談| タグ: ,