こんな騙されやすい貢ぐ君はイヤー!!

ちひろです!ヾ(^-^;)
前回は肉食男に危うく食われそうになりサンザンでした…
まさか駅まで追いかけてくるとは恐ろしい執念のハンターだ(||||゜_゜)
もう肉食系はコリゴリ…
ちょっと頼りなくて草食でもいいからもっと知的な男と出会いたい~っ!

というわけで今日も出会い系サイトをのぞいてみる…

その中で、草食っぽいフンイキをかもし出していたのがこの男。
セイジ、31歳。
某有名大学卒業後、現在サラリーマン。
シュミはバーめぐり・美術館めぐり・ボーリングなど。

どうだろう…( ̄‐ ̄*)
しかし美術館をめぐるような男はきっと草食に違いない!

とりあえずこの男にメールを出してみた。

すると、その日の夜に返事が。

「初めまして、メールありがとうございますm(_ _;m)
最近彼女もいなく、遊んでくれる友達も減ったのでさみしいです(涙)
よかったら今度食事でもどうですか??」

自己紹介もままならないうちにデートの誘い。
でも長々とメールのやりとりをしても
どうせ会ってみないとわからないのでとりあえずOKしてしまった。

======そして男と約束の日。

待ち合わせ場所にいくと時間前だったが、すでにそれらしき男が見えた。
まずは遠目から顔を見てやろうとしたが、男はうつむいているので顔が見えない。
仕方ないのでおそるおそる近づく…

ちひろ 「あの~…セイジさんですか??」
男   「あ…!ハイ…ちひろさん??」

見た目は新橋あたりにもいそうなごくふつうのサラリーマン。
しかし…よく見ると小学校のときに理科室にあった人体模型に似ている( ゜A゜;)
でも私の予想通りナヨナヨして実に草食っぽい。
強引に口説いたりホテルに誘ったりなんて、とてもできそうにないタイプだ…

とりあえず食事でも…ということで男がどこでもいいというので、
私の知っている和食ダイニングバーへ向かった。

男   「いや~ちひろちゃんなんか想像してたとおりの子だったから
     ビックリしたよ…っていうかホントに彼氏いないの?」
ちひろ 「はぁ…いないんですよ…」
男   「そうなんだぁ~!意外だね」
ちひろ 「セ、セイジさんこそいないんですか?」
男   「いなくもないんだけど…」
ちひろ 「え、いなくもないって??」
男   「彼女は一応いるといえばいるんだけど、新潟のお母さんがガンになって3年前に看病に帰っちゃった。もう2年くらい会えてないんだよね。たまに電話するだけでさ」
ちひろ 「え…(||||゜_゜)」

ソレ、彼女か??
さらに、話を訊けば手術費用として400万円を振り込んだという。
明らかによくある詐欺でしょ!!完全にだまされちゃってるよ。
こんなよくある手口でもだまされる人っているんだなぁ…

そこから男の過去の恋愛遍歴をたどれば、
出てくる出てくる、だまされ武勇伝の数々。

キャバ嬢に100万つぎこむ、道で逆ナンされたつもりが消化器買わされたり……
道ばたでエステのビラを配ってるお姉ちゃんに
「これからは男性もエステする時代ですよ」と勧められ、60万のヒゲ脱毛コースを組まされた、
出会い系喫茶で知りあった女に、キャッシュカードをサイフから抜き取られ、勝手に200万持ち出されたなど…

被害総額は、しめて1000万円を超す。
だが、彼にはその自覚がない。さもなくば敢えて目を塞いでいるのか。
どちらにしても、恋愛以前に、要カウンセリングの患者さんですよこれ~!

男の正体がみつぐクンだと判明したところで
ふと男の手元をみると…
やたらキラキラ光って異様に高そうなブレスレットが。

ちひろ 「あの…まさかそのブレスも買わされたとか…?」
男   「そうそう、コレもね、昔キャッチの女の子にだまされて150万円で買ったんだよ」
ちひろ 「えーッ150万( ゜A゜;)!?な、なんで買っちゃったの?」
男   「いや、このダイヤのブレスずっとつけてて、
 いつか婚約するときに指輪にして未来のお嫁さんに渡したらきっと喜びますよって
 言われてさ…ロマンチックでしょ?」

どんだけだまされやすいんだよ!!!!

ちひろ 「なんかひどい目あってばっかで大変だね…」
男   「まぁでも色々あったけど、今日ちひろちゃんに会えたからいいんだ♪」
ちひろ 「え……((汗))」
男   「ちひろちゃん俺と付き合ってくれない??」
 
まだ会って数十分で交際の申しこみって…
そんなんだから騙されちゃうんだよ……。

ちひろ 「い、いや、まだ会って数時間じゃん…まだ全然お互いわからないしさ…」
男   「そっかぁ…じゃあ彼氏候補に入れといてね!ねっ!」
ちひろ 「う、うん…」

男の生き急いだ求愛をなんとか交わしたところで…
店を出る。
このあとまた何かしつこく言ってきたらやだなぁ…
なんとなく早歩きで駅のほうへ向かっていると、ふと通り道にゲーセンが。

男   「あっ…初デートの記念にプリクラ撮らない!?」
ちひろ 「えっ…プリクラ?!」
男   「ねっ撮ろ撮ろ♪」

プ、プリクラなんてどうでもいい~っ!
それでも男が強引に誘うのでしぶしぶ入店…

プリクラ自体あまり撮らない私はボケ~っとはじっこのほうにつっ立っていると…
「もっとくっつかないと写らないよ♪」と、
男はここぞとばかりにグイグイすりよってくる。
「いやいやいやちょっと…!」
顔が近いっつーの!
その強引さに体が無意識に逃げる…
結局、男から逃げ続けグデグデで撮影終了。

できあがった写真をみると、私の顔は半分切れている( ̄‐ ̄*)
なんだ、このプリクラ…

そんな心が通じ合ってない失敗作のプリクラを男は半分私に渡し、
残りをたいそう大事そうにサイフへしまった…
その後「まだ飲もうよ♪」という男の誘いに、
お決まりの「明日早いから」という理由をいうと
そこはさすが草食男子、あっさり承諾。

しかし今日のデートは一体なんだったのか…
男のだまされ武勇伝ネタを聞いただけの気がする。

そして帰宅後、男からのメールがきていた。

「今日はありがとう♪会ったばっかなのにいきなり告ってゴメンね!
でもマジでちひろちゃんのこと気に入ったんだ…
オレのダイヤ、ちひろちゃんにもらってほしいからさ」

ひ、ひィ~……( ゜A゜;)
初日で求際&求婚って…
つきあったら一生つきまとわれそう~!
イヤーーーーッ!!
他の人探してください他の人探してください!((゜Д゜ll))

オススメの出会い掲示板

このカテゴリで良く読まれている記事

  • 悩める巨根男
  • 100円ショップでナンパするなぁぁ!
  • こんな騙されやすい貢ぐ君はイヤー!!
  • 夏場のハンターには要注意!!
  • 100円ショップでナンパするなぁぁ!3

  • カテゴリー: ちひろの出会い体験レポート| タグ: