とある兵庫の繁華街で見られたい願望の女とのカーセックス。

つくづく僕は変態なのかな?と思ってしまう。

こんなに若くして普通の場所でのセックスでは興奮しなくなってきたのだ。

最初の頃はお金がなく、ホテルにも行けなかったので始めたカーセックスだが、今ではどんな場所でもできるので、いつも車で犯っている。

出会い系で女を物色し、ドライブに連れ出す。

そして犯りたい時に押し倒し性欲を処理していた。

兵庫県下の色々な場所で女を抱いた。

六甲山・三田の住宅街…犯りたくなった場所がホテルと化すのだ。

3ヶ月前に出会い系で知りあった女との体験談で今の僕にとって理想ともいえる女。

普通の女なら車で犯るにしても、人気の無い山中などが多いのだが、興奮度は低くなる。

しかし知りあったこの女は、もっと人の通りそうな場所を好むのだ。

彼女の名前は光津子。

24歳になるOLだ。

先頃まで付きあっていた年下の貧乏学生のせいなのか、まともにホテルでセックスしていなかった。

いつも野外や漫画喫茶で性欲を満たしていた。

そうやって知らないうちに光津子は見られたい願望を内包していった。

光津子との初デートは、知りあってすぐの週末だった。

出会いの目的はセックス、それが出会い系の良さで、回りくどい事はいらない。

だが、いきなり抱くのも野暮な話で、一応は食事をし、雰囲気を盛り上げて抱くのが礼儀であろう。

光津子とも食事しながらお互いの性癖を語り合った。

その後はお決まりのようにドライブ。

僕の車はレ○シー。

後部座席を倒せば、ちょっとしたベッドへと変わる。

話しあった訳でもないがお互いが満足できる場所を物色しながら車を走らせる。

光津子に関しては、夜景を見ながら…などという演出は必要ない。

ただ刺激的な場所を選ぶだけでよかった。

その日二人が選んだ場所は、六甲アイランド。

しかもアイランド北口駅前の側道に車を停めてだ。

遅いとはいえ、まだ22時台。

休日とはいえ人通りもあるなか、服を脱ぎ捨て全裸で愛しあった。

この駅の周囲にはマンションが立ち並び様々な人たちが行き交う。

車の外では、そんな人たちの話し声や足音が聞こえる。

その中で裸で抱きあい本能のままお互いの性を貪っている。

時折覗き込むように車内を除くおじさんもいた。

二人の興奮も増していく。

休日の最終電車になるような時間。

人も疎らになり、僕たちの性愛はピークへと向かっていた。

外から見れば不自然に車が揺れているだろう。

気付く人なら中で何をしているのか分かってしまう。

光津子も声を上げているので、皆車の方を見ながら通っていく。

窓にスモークを施しているとはいえ見られてると思うと興奮していく。

僕の絶頂も早かったように思えた。

僕は光津子に銜えさせ、口の中で果てた。

皆車の中見ながら通っていったよ、というと光津子は恥ずかしそうにしていたが、見られたい願望を満足できたせいか、表情は輝いていた。

その後も僕と光津子は、兵庫県下を中心に異常なカーセックスを楽しんでいる。

神戸空港の駐車場やプロ野球を開催してる球場駐車場で歓声を聞きながらのセックス。

ただ更にエスカレートしそうで、それが二人の気掛かりなのだが、当分止められそうにない…。

インラン・プロストさん 26歳 男性

オススメの出会い掲示板

このカテゴリで良く読まれている記事

  • セックスフレンドに自分の娘も抱かせてしまう、神奈川の変態母娘...
  • チンポを銜えて離さない、セックス依存症の京都の資産家未亡人。
  • 一日で何人の男とセックスできるか…。輪姦好きな富山のバツイチ...
  • 双方合意の親子丼。2つの処女を奪った福井の夜。
  • ザーメンまみれとなり犯される。そんなレイプ願望を持つ熟女を岐...

  • カテゴリー: 全国の変態体験談| タグ: ,