レイプ願望を持つ栃木の年増女に懇願された野外輪姦。

今俺達仲間内の間には、都合の良い女が一人いる。

47歳になるバツイチ女で、名前は路子。

仲間内では名前をモジッてエロ子と読んでいる。

知りあったのは、もう一年前になるだろうか…出会い系での書き込みには、自分の身体で精子を出しまくって欲しい…ちょっと興味もあってメールしたのがきっかけである。

そんなスケベな年増女との体験談だ。

最初は俺とエロ子二人だけで会った。

歳の割には良い身体をしていたし、若くも見えた。

飲みながらエロ子のしたい事などを聞いていると、こっちも何故か興奮してきて、すっかり意気投合した感があった。

エロ子の願望は、レイプ願望。

しかも複数プレイで犯され、輪姦されたいのだそうだ。

翌週末、俺は昔よくツルんでナンパしていた悪友2人を呼び、ワンボックスの車で栃木の新鹿沼駅で待っていたエロ子を拾った。

車を走らせしばらくは皆で談笑していた。

俺は北に走らせていた。

グルグルと車を走らせると、段々民家も少なくなる。

そんなときだった。

後部座席の悪友が示し合わせたかのようにエロ子に襲いかかった。

一人は腕を掴み、もう一人は唇を奪い激しく胸を揉んだ。

座席を倒すと本格的に襲い始めた。

服を引き裂き、二人で熟れきった身体を玩具にし始めている。

エロ子も本気で怖がり抵抗するが、男二人にかかってはその抵抗も無駄な事だった。

周囲は田んぼと畑ばかりになり、俺はゴルフ場へと続く道の傍らに車を停め、レイプに参加した。

車にはあらかじめ用意されていたビデオカメラが回り、襲いかかる一部始終が記録されている。

それを手に持ち替えマジレイプを撮り続けた。

3人で交互に口と秘穴を責め続けた。

悪友達は口と顔に、そして俺は膣に精液を放った。

終わった後、エロ子も念願だった輪姦…しかもレイプでの複数プレイに満足そうにしている。

レイプ願望も満たされ、本当に幸せそうな顔だった。

全てを写した映像を皆で見てそのリアルな感じは、4人を再び興奮させた。

裸のまま車外に出て、外でまた思いきり犯してやった。

そうやって3人の性欲処理だったはずなのだが、今では十数人の参加者となり、栃木県下の山中やキャンプ場、海岸で集団でエロ子を犯している。

Q字工事さん 29歳 男性

オススメの出会い掲示板

このカテゴリで良く読まれている記事

  • セックスフレンドに自分の娘も抱かせてしまう、神奈川の変態母娘...
  • チンポを銜えて離さない、セックス依存症の京都の資産家未亡人。
  • 一日で何人の男とセックスできるか…。輪姦好きな富山のバツイチ...
  • 双方合意の親子丼。2つの処女を奪った福井の夜。
  • ザーメンまみれとなり犯される。そんなレイプ願望を持つ熟女を岐...

  • カテゴリー: 全国の変態体験談| タグ: