露出調教・貸し出しプレイ…。初めてのアブノーマル相手は愛知のお局OL。

一時期は景気の良かった愛知も東北の震災後は世界的に有名な自動車メーカーも商品が作れず、同時に愛知の景気も下がっていった。

僕の会社の部署には長年勤めている40代の独身OLがいる。いわゆるお局様だ。

入社当時からよく苛められていたが、景気の悪化でその苛めは回を増していく。

苛めといっても悪質なものではなく、コキ使われたり、失敗すると罵声を浴びることだ。

「いつか、仕返ししてやるぞ…」

内心そう思っていたり、仲間内で飲むときはお局の悪口ばかりになる。

気候も暖かくなり始めた2ヶ月前、以前から興味のあった出会い系に登録した。

中々出会いはなかったが、ある日ソフトSMを希望している30代半ばの女を見つけた。

「SMもいいかも…」

そんな気軽な気持ちで出したメールに、初めて返信が来た。

何回かのやりとりで写真を交換。

見ればどちらかというとブス。

だが、セックスできなくはない。

僕は既にSMしたくてしょうがない。

いや、この女を会社のお局の代わりに苛めてやろう…そう思いついたのだ。

女と会った。

命令通り短めのスカートに白いブラウス姿でやってきた。

女もSMは初めてで、どういうものなのかは漠然としか分かっていない。

僕も初心者だから縛ったりも上手くはないし、どちらかといえば辱めを与える方が好きかもしれない、ということを伝えた。

女も毎日のようにカーテンを開けてオナニーしてるので、そういうのも興奮するかも…と少しばかり食いついてきた。

僕は女にブラとパンティを脱いでくるよう命令した。

初心者の調教の最初といえば、こういったことからだろう。

僕もそれくらいしか思いつかなかった。

躊躇う女もトイレに入り、下着を脱いだ。

「本当に脱いだのか?」

うなずく女。

ジャケットで隠れてはいるが、女の黒い乳首が透けて見える。

勃起し、その大きさまでもクッキリとわかる。

そしてスカートに手を指し込み熱く濡れた陰毛を確認した。

その日から調教は始まり、見様見まねで縛ったりしながらも少しずつSMの真似事くらいはできるようになった。

女もホテルの部屋での命令には、戸惑いながらも従順に従うようになっていた。

部屋での躾も飽きてきた。

それはそうだろう、毎日のように女をいたぶっていたのだから。

僕は女を露出させようと考えた。

カーテンを開けて自慰行為する程の女だ。

この命令は女を完全に変態へと導くことになっていく。

最初はノーブラ姿でボタンは胸元まで外したまま歩かせたり、人気の無い場所で上半身をさらけ出したりしていたが、人の来ない大きな公園などでなら全裸になれるまで成長してきた。

夜の公園で露出し、全裸で歩き回る。

まだ恥ずかしそうにしながら歩く。

その姿を僕は撮影する。

女には内緒なのだが、僕はこの痴態をネットで晒している。

少しずつだが大胆になるこの女は好評で、何人かのファンもついた。

そのファンから「女の貸し出しは…?」

という問い合わせをきっかけに、一度誰かに貸し出ししてみようと思った。

サイトで呼びかけると5人の男達が郊外の山中にあるキャンプ場に集まった。

女には事前に数人に身体を貸し出すと言ってある。

緊張と不安の中男達の前で全裸になる。

「オオーッ」

男達の歓声があがる。

女を後ろ手に縛り、皆で少し歩いた。

車の側に付くと車のライトを点け、そこがヤリ場にされた。

開脚のまま縛られ、地面に敷かれた段ボールに寝転がせ男達を待たせた。

次々とヤリ場に行き女を犯す男達。

一通り男達に犯された女の足取りは、まるで腰が抜けたかのようにフラフラとしていた。

この貸し出しは結構好評を博した。

これからもっとエロい体験談ができることでしょう。

恭一さん 27歳 男性

オススメの出会い掲示板

このカテゴリで良く読まれている記事

  • セックスフレンドに自分の娘も抱かせてしまう、神奈川の変態母娘...
  • チンポを銜えて離さない、セックス依存症の京都の資産家未亡人。
  • 一日で何人の男とセックスできるか…。輪姦好きな富山のバツイチ...
  • 双方合意の親子丼。2つの処女を奪った福井の夜。
  • ザーメンまみれとなり犯される。そんなレイプ願望を持つ熟女を岐...

  • カテゴリー: 全国の変態体験談| タグ: , , , ,