複数の男に抱かれてる姿を撮影されたい埼玉の女子大生。その目的は処女喪失…。

僕は今年に入って、生まれ育った九州を後に関東に越してきました。

ちょっとした寂しさから出会い系に登録し、女性の肌で寂しさを紛らわせています。

2ヶ月前に出会った女性との体験談をお話しましょう。

女子大生という若い女なので、僕の方からアプローチしました。

そして彼女から返事が来たのです。

ここまでは何人かの女性と同じです。

ですが、何通めかのやりとりで分かったのですが、彼女の希望はセックスを経験したいということだったのです。

それだけで胸がときめきました。

しかし彼女の希望は、その姿を撮影されること…しかも複数の男達とだったのです。

埼玉に住む彼女は東京の大学に通う女子大生。

今まで男性とキスも手も握ったことのない、だから男のチンポも知らない、処女だったのです。

就活が始まるまでに経験したい…就活が始まると、そんなことできないので、半ば焦っていました。

ただ、色々な性知識だけは持っていて、複数の男に輪姦されながら初体験を迎えたいという、ちょっと変態っぽい娘でした。

彼女は僕に5人以上男を用意できるか、と聞いてきました。

僕はそれは無理だと答えたのですが、しばらくして彼女からメールが来ました。

あるAV企画会社に、彼氏と参加するので皆の前で初体験がしたい、その後ならどうなってもいい…そんな企画を提案したところ、OKが出たそうだ。

そして僕と会った。

決して美人ではないし、スタイルも少しぽっちゃりな彼女。

だが僕はこの女の初めての男になりたくてしょうがなくなった。

男を知らない女と知りあえるなど、投手がノーヒットノーランやパーフェクトを達成するくらい希少価値である。

僕は覚悟を決め、その撮影に同行することにした。

1ヶ月後、撮影日が決まり彼女と撮影場所に向かった。

埼玉県、浦和市…県庁に近いホテルのスイートルーム、そこが今回の撮影の場所だった。

そこには5人の年代もバラバラな男達が待っていた。

そこにシースルーのベビードールを纏った彼女が現れる。

皆彼女を囲みその身体に触れている。

「僕だって触ったことないのに…」

触れられたことの無い肌は、男達に玩具にされていた。

僕の不運だったことは、その男達の中に、若くてイケメンな男がいたことだ。

○ャニーズのタレントか大河ドラマに出たミュージシャンのような男。

初めての男は僕だとあれほど言ってたその女子大生も、今は僕のことなど頭に無い。

イケメンの男に抱きつき、僕たちの面前で、とうとう処女を捧げてしまったのだ。

イケメンが射精を終えると、愕然とする僕を押しのけ、皆が彼女に群がり次々と喪失したての穴に肉棒をねじ込んでいった。

結局僕は一番最後…。

僕以外の人間はその後も彼女を抱いていた。

彼女も願っていた初体験ですっかり複数でのセックスを気に入ったらしく、その後もちょくちょくこの企画会社に出入りしてるようだ。

それを知ったのは、企画会社のHPに3本の彼女のDVDが売られていたからだ…。

俊哉さん 32歳 男性

オススメの出会い掲示板

このカテゴリで良く読まれている記事

  • セックスフレンドに自分の娘も抱かせてしまう、神奈川の変態母娘...
  • チンポを銜えて離さない、セックス依存症の京都の資産家未亡人。
  • 一日で何人の男とセックスできるか…。輪姦好きな富山のバツイチ...
  • 双方合意の親子丼。2つの処女を奪った福井の夜。
  • ザーメンまみれとなり犯される。そんなレイプ願望を持つ熟女を岐...

  • カテゴリー: 全国の変態体験談| タグ: , , ,