足フェチおじさんとの出会い。高知での変態な一夜。

高校を卒業し、出会い系を利用するようになりました。

理由はお金が欲しくて…そう、援交です。

前から援交はしてたし、処女も援交で知り合ったおじさんにあげました。

ちょっと怖い思いもしたし、出会い系ならじっくり相手を知る事ができそうだったので、登録したかったんです。

掲示板に書き込むとすっごく多くのおじさんから返事が来ます。

でもキモイ人だったり、条件が合わなかったりで…。

でもその中に1人条件の良いおじさんがいて、メールのやりとりをするようになったんです。

でも会おうかどうしようか、迷ってました。

その人ちょっとMっ気がある変態だったから…。

でもおじさんからすると変態じゃない!フェチだ!って言ってたけど…。

1ヶ月くらいやりとりしてると、私もちょっと興味が出てきて、会う事にしたんです。

私からの条件は、エッチするかどうかは私が決める。

おじさんからは、私の高校の時の制服を持ってくる事、そしてニーソ…、膝までのソックスを履く事でした。

おじさんはニーソを履いた足に欲情する足フェチだったからです。

私は大きな鞄を持ち、わかりやすいように指定された高知城付近に向かいました。

おじさんは既に待っていて、私を見つけ声をかけてきます。

私のお父さんと変わらない年のおじさん。

でもお父さんと違って、エリートなサラリーマンのおじさん。

すぐに近くのラブホに誘おうとするので、焦りまくり。

だって実家の近く出し、卒業した高校も近く。

こんなとこ見られると困るって言うと、車で高知の名所、桂浜近くのラブホまで行ってくれた。

シャワーを終え久しぶりに制服を着た。

ニーソも履きおじさんの前に行ったの。

おじさん、バスタオル1枚を腰に巻き、私の足をじっと見てる。

バスタオルのある部分も盛り上がってきてたので、私も小悪魔モード突入。

おじさんに私の目の前でシコシコするよう言いました。

でもタオルの中でシコるので、強引にはぎ取ると、涎を垂らした真っ黒なチンポが…。

私はソファで脚を組み、おじさんは私の脚を見つめ床でシコってる。

時折脚を組み替え、おじさんのために履き替えた純白のパンティをちょっとだけ見せてやる。

おじさんの目が大きく見開き、私はその反応が面白くてもっと挑発してしまう。

おじさん、逝きそうだっていうから床に寝転がせ自分のお腹に射精させた。

私の脚だけで逝くなんて変態な男…。

ご褒美代わりにニーソの脚でザーメンを垂らしながらヒクヒクしてるチンポを踏みつけ、そして脚でシコシコ。

年の割に大量の精液がベットリ付いたニーソをおじさんにプレゼント。

結構良いギャラくれるからしばらくおじさんと付き合う事にしました。

といってもセックスもさせず、奴隷のような関係。

月に2回くらい会ってるけど、毎回ブルマやスク水なんかを着させられ、おじさんはそれ見てオナニー。

でも毎回それじゃ可哀想だから、フェラで抜いてあげた。

おじさん、すっごく喜んでくれ、ちょっとギャラも奮発してくれた。

でもあんまり焦らしてると折角の出会いがフイになりそう…。

でもすぐにヤラせても…。

ここが考えどこなんですよねぇ。

でも最近チンポ入れてもらってないから、そろそろ1回くらい入れさせてあげようかなぁ…。

陽菜さん 19歳 女性

オススメの出会い掲示板

このカテゴリで良く読まれている記事

  • セックスフレンドに自分の娘も抱かせてしまう、神奈川の変態母娘...
  • チンポを銜えて離さない、セックス依存症の京都の資産家未亡人。
  • 一日で何人の男とセックスできるか…。輪姦好きな富山のバツイチ...
  • 双方合意の親子丼。2つの処女を奪った福井の夜。
  • ザーメンまみれとなり犯される。そんなレイプ願望を持つ熟女を岐...

  • カテゴリー: 全国の変態体験談| タグ: , ,