自分を変態にして欲しい!そう懇願する岐阜の人妻と出会い、言葉責めでアイデンティティを破壊する。

変態願望の人妻出会い系をしていると稀にド変態、もしくはド変態の素養を持った女に出会う事がある。

それが自分の理想のような女なら最高のセックスが味わえる。

そういう出会いが何度かあり、またそれが出会い系の醍醐味なのだ。

私は岐阜市内でマンションオーナーをしている。

オヤジの遺産を引き継ぎ、空き地にマンションを建てた。

その最上階の全フロアが自宅になっている。

私の趣味はSMと盗撮である。

レディースマンションとして設えた建物だが、全室にはカメラが仕掛けてある。

住人の何人かは私の奴隷もいる。

だが、私を満足させてくれる肉体を持つ女に出会った事がなく、仕方なく何人も抱いていると言った具合だ。

…その女、奈緒と出会ったのは2年前。

自暴自棄でもあったのだろうか、自ら変態にされたいと書き込んでいた女だ。

奈緒は当時27歳、結婚して2年の人妻だった。

女は環境や生活が変化すると自暴自棄に陥りやすい生き物。

奈緒も結婚生活での不満や不安がそうさせたのだろう。

とにかく奈緒の写真を送らせ、私を欲情させてくれるか品定めした。

これがまた清楚で美人な女だった。

早速会う約束をし、2日後にはリアルに会っていた。

金華山の麓にある岐阜公園に、奈緒は待っていた。

指定した短めのタイトスカート。

白のブラウスを着たスーツ姿の奈緒がいた。

適度に肉の付いた太もも、引き締まった足首、スラッと伸びた長い足…。

くびれの具合も良く、何より桃尻のような尻肉が欲情する。

ブラウス越に映る乳房のカタチも程よい大きさ、そしてツンと上を向いたカタチは私のフェチを満たすに十分な、パーフェクトな身体だった。

公園のベンチに座り奈緒と話をした。

調教するにあたっては私は必ず話をし、お互いの同意のプレイをするようにしている。

敢て自分勝手な調教はしない主義だ。

1時間程度どういうプレイをしたいのか、またできないのかを探った。

これは女自身に覚悟をさせるためでもある。

お互い合意し合い主従の関係が成立した。

奈緒にとっては初めての不倫…いや二股も経験はなく、奈緒はまだ1人しか男を知らなかった。

ベンチで私は奈緒の身体をまさぐった。

命令通り下着を付けていないかを調べるため。

耳元で卑猥な言葉を囁く言葉責め。

スカートにまで染みを作りながら、奈緒は下半身を露な姿にされている。

通りすがりの男達がそれを覗き込みながら歩いていく。

それを囁くと、ようやく自分がどういう格好でいるのかを知り、恥じらった。奈緒を連れ街を歩く。

既にスカートのお尻の部分は淫汁で大きな染みになっている。

それを言うと鞄で隠そうとするが、それを許す私ではない。

涙ぐみながらも覚悟をしたのか、ただうつむきながら私の部屋に来た。

私の自宅は、住居部分と各部屋のモニターできる部屋、そしてSMルームという構成になっている。

プレイルームに奈緒を招き、調教は始まった。

最初は言葉責め中心のプレイ。

奈緒にマゾの快感は素晴らしいものだと思わせなければならない。

徐々に奈緒を躾け、羞恥心を煽り徐々に真の奴隷へと仕上げていった。

理想の身体を持つ奈緒は私には最高の女だった。

半年もしないうちに奈緒は廊下に縛られた放置プレイも好むようになっていた。

マンションに住む奴隷達との複数調教も…。

しかし、最近は奈緒には会っていない。

なぜなら奈緒は先週、母親になったからだ。

旦那には言っていない…いや言えない。

産まれた子供は私の子供だからだ…。

団鬼八さん 47歳 男性

オススメの出会い掲示板

このカテゴリで良く読まれている記事

  • セックスフレンドに自分の娘も抱かせてしまう、神奈川の変態母娘...
  • チンポを銜えて離さない、セックス依存症の京都の資産家未亡人。
  • 一日で何人の男とセックスできるか…。輪姦好きな富山のバツイチ...
  • 双方合意の親子丼。2つの処女を奪った福井の夜。
  • ザーメンまみれとなり犯される。そんなレイプ願望を持つ熟女を岐...

  • カテゴリー: 全国の変態体験談| タグ: , , , , , ,