本当にこの岩手にいるのだろうか?私のフェチを満たす、理想のおっぱいに出会いたい!

美乳出会い系を利用し始めたのは古く、もう10年以上になります。

目的はなんといってもセックス。

でも私にはもう一つの目的があるのです。

私には異常なまでのおっぱいフェチがあります。

不細工な女であってもおっぱいが美しいだけで勃起してしまいます。

そんな女との出会いを求め浮気もし、そして離婚。

今は存分に出会い系を使い美しいおっぱいを探しています。

震災の影響もあり、ここ岩手では出会い系にもめっきり書き込みも減っていましたが。

最近ではゆっくりとした復興ではあるが、書き込みも増えてきました。

それに合わせ何人かの女を抱きましたが、納得できるおっぱいを持った女はいません。

ここ岩手もようやく暑くなった頃でした。

出会い系の掲示板で見つけた女にアプローチしたら、相手は乗ってきた。

彼女は私より二回り以上年下の女だ。

会ってみるとごく普通の女…いや私からすれば自分の子供でもおかしくない、いわば娘だ。

真面目そうな雰囲気だが、どこか不思議ちゃんなその娘。

抵抗も無くホテルまで付いて来た。

人間には一生のうち何度か自暴自棄が訪れる。

そんな時、男は犯罪に手を染め女は性的なものに走って行くのを何度も見て来た。

この娘もそうなのだろう。

美人でもない、巨乳でもないその娘、ショートカットの髪型はまるで中学生のようだ。

激しく口を吸い服を脱がすと私は驚いた。

小振りだが丸く肉付きの良い大きさ、ツンと上を向いた乳首、ピンク色の乳輪と乳首のバランス…。

まさに私の理想としていた美乳についに出会ったのだ!

一気に私の中に眠っていた変態な自分が目を覚ました。

フェチであるおっぱいは優しく、それ以外の部分は激しく犯した。

「この美乳を離したくない!」

白い乳房にたくさんの吸った跡を付けた。

まだ一回しか男を知らない身体に私は溺れ、そのおっぱいの肌触りに何度も彼女を奪った。

2人とも最初はセフレとして付き合っていた。

だが私は彼女を離したくなかった。

いや彼女の美乳を誰にも触れさせたくなかった。

中年オヤジの我侭…。

毎日のように抱いた身体。

そして彼女は私の子供を身籠った。

彼女の父親は私と同じ歳である…。

ジロウさん 46歳 男性

オススメの出会い掲示板

このカテゴリで良く読まれている記事

  • セックスフレンドに自分の娘も抱かせてしまう、神奈川の変態母娘...
  • チンポを銜えて離さない、セックス依存症の京都の資産家未亡人。
  • 一日で何人の男とセックスできるか…。輪姦好きな富山のバツイチ...
  • 双方合意の親子丼。2つの処女を奪った福井の夜。
  • ザーメンまみれとなり犯される。そんなレイプ願望を持つ熟女を岐...

  • カテゴリー: 全国の変態体験談| タグ: , ,