マンガ喫茶の個室で…

37才、パート労働に励む主婦です。

肌のハリも気になる年頃ですが、いま、5才年上のボーイフレンドとお付き合いをしています。

相手は隣町に住む建設会社の社長さん。

知り合ったのは、いわゆる出会い系サイトでした。

なんとなく携帯サイトを見ていて、わたしと同年代の女性の登録もたくさんあったので、わたしみたいなオバサンでも相手にしてくれるかな・・という淡い期待もあって・・。

ただで暇つぶしができればいいかなくらいの軽い気持ちでした。

私がサイトに書き込んだ内容はとても地味なものだったのですが、彼がプロフィールを見てメールをくれたんです。

「アナタのような人を探してました。生活を変えてみませんか?」

最初はからかわれてるのかと思いましたよ。

それで、半信半疑ながら返信したんです。

「私みたいなオバサンでいいんですか?」

すると、わずか5分くらいで返事が来て。

「自分でオバサンだなんて言わないでください。アナタはとても素敵ですよ」

その言葉が、まるで映画の主人公になったように嬉しくて・・。

メールで親密になり、初めて会ったのは一週間後でした。

他人の視線が気にならないようにと、わたしが好きでよく立ち寄るマンガ喫茶のカップル専用席で2人きり。

彼からは、ほのかに汗の香りがして。

私のために急いで仕事を片付けてきてくれたんです。

肩を寄せ合って一緒にDVDを見ました。ドキドキしすぎてどんな内容だったかは覚えてません。

自然と手を繋いで色々お話をしました。好きな俳優さんや、女優さんのこと。

メールしながら、お互いをどんなふうに想像していたかとか、家族のこと、生活のこと。

そして、結婚以来、性生活が上手くいっていなかったことを話したときです。

「ここでしない?」

彼が突然抱きしめてきて。

「こんなところじゃ恥ずかしい」

もちろん抵抗しました。周りに人の気配もあったから、大きな声も出せなくて・・・・・・。

洋服を着たまま、声を押し殺してエッチしました。

しばらくすると彼が「ゴメンね」と謝ってきて。

それで・・・・・・なんだか申し訳なくて。

次の日、私から「昨日のことは気にしないで」とメールしました。

彼とは今後もいいお付き合いをしたかったから。

それ以来、月に数回ほど彼と会っています。

最近では夫に申し訳ないとは思いつつも、「体調が悪くて」とパートの仕事を減らして彼と会う時間を増やしています。

結局、彼が言った通りに生活が変わっちゃったかなぁ・・。

結婚していても、構わないという男性は意外といるんだなぁというのが実感です。

そして・・・・・・わたしの事をひとりの女として見てくれてる、彼のやさしさで今は胸がいっぱいです・・。

[投稿者:Kさん(37)]

オススメの出会い掲示板

このカテゴリで良く読まれている記事

  • そう…私は露出狂の女です。
  • 童貞クンとスワッピング☆
  • ドS男性募集中のM女です
  • 小学校教師と始発までセックス
  • 義弟とのSEXのあと…

  • カテゴリー: 出会い系H体験談| タグ: