バツイチでもセックスで副業が可能です

はじめまして。
関東の某市で地方公務員をしている45歳の男です。
公僕の身とはいえ、生活はラクではなく、借金返済に追われて暮らしています。
その原因は、小遣い稼ぎのつもりで始めた株とFXでの大失敗(相場はこわいッス)。

その結果、10年来付き添ってきた妻子とも、昨年離婚したばかりです。
もっとも、離婚後しばらく経ってから、妻には浮気相手がいたことを知り、愕然とさせられたのですが…。

しかし、妻と別れたばかりの頃の自分には、そんなことに思いを馳せる余裕もありませんでした。
月々の借金の返済に、子供たちの養育費の支払い。
そんな毎日の中、唯一、頭をからっぽにして打ち込むことができたのは、スポーツジムでの体力作りでした。

そして、そのジム通いが、ボクの生活を変えることになったのです。
キッカケは、たまたまジム内で二人きりとなった30代後半の女性に声をかけられたことです。
その頃の私は、離婚したばかりだったこともあり、彼女の声に自然に反応できた気がします。
汗に体を濡らした彼女の姿が、ちょっとセクシーに感じてもいました。
そして、会話をするうちに、妙に気が合った彼女と、その日のうちに結ばれることになったのです。

驚いたのは、そのときの彼女の反応です。
ラブホテルの一室で行為をはじめるやいなや、彼女は私の体の下でイキっぱなし。
そして、息も絶え絶えになりながら、私のセックスがこれまでの人生でも最高のものだったと絶賛してくれたのです。

高校時代から陸上競技に打ち込んできたこともあり、体力には自信がありました。
しかし、彼女の反応は、私の予想を大きく越えるものでした。
その出来事が、私に自信を与えてくれたのです。

そして、自分のセックスは、はたしてどこまでのものなのか。
それを試してみたいと考えるようになったのです。

しかし、彼女と知り合ったのは偶然に恵まれてのこと。

いざ、別の女性を相手に関係を持ちたいと思ってもパートナー探しは容易ではありませんでした。

元来、私は引っ込み思案な性格です。
そのため、ジムに通う女性たちに対しても、自ら声をかけるようなことはできません。

そこで、出会い系サイトを利用し、異性との接触を求める女性を探すようになったのです。
広告の中から選んだ、ある逆援助出会いサイト
そこに登録してみると、私には、一目でここが「約束の地」であることが分かりました。

自分と同年代のアラフォー女性たちが多かったのです。
年齢が近いからこそ、親しくなるのも難しくありません。
なにより、女性のほとんどは、一夜限りの刺激を求めて積極的に行動していたからです。

私は、彼女たちとメールで連絡を取り合い、求められるままセックスに応じました。
そして、気がついたのは、出会い系サイトに登録する女性たちの特徴です。

彼女たちの中には、昼間は仕事をして、夜は人妻系デリヘルなどで働いてる裕福な女性も多い。
そして、風俗で働く女性の多くは、男性とのセックスでないと逃れられない、なんらかの寂しさを抱えているんです。

多くの女性と関係を重ねるうち、私は自分の考え、そして自分のセックス技術に確信を持つに至りました。

私は、現在でも二人の女性と関係を続けています。
彼女たちは、私が借金を持っていることを知った上で体を求めてくれます。
そして、私は彼女たちを悦ばせる見返りに、ささやかながら生活の援助も受け取らせてもらっています。

思いがけぬ副業を得た私ですが、借金の完済には、まだしばらくの時間がかかりそうです。
ですが、この私の体験が、かつての自分のような境遇の男性の助けになればと思い、こうして筆を取らせてもらいました。
だれでも、自分でも知らないイイ所を持っているはずです。
がんばろー!

オススメの出会い掲示板

このカテゴリで良く読まれている記事

  • パーキングエリアでセックス三昧
  • セリクラってどうよ?
  • 夫婦の不満を満たしあう…。精液好きな宮崎の若妻とのダブル不倫...
  • 初めての親子どんぶり!
  • セリクラってどうよ?2

  • カテゴリー: 出会い系ガチンコ体験談| タグ: , , ,